ネットビジネスを始めよう!

Just another WordPress site

ブログ記事をリライトしたらGoogle「とは検索」に出るようになった!

time 2016/04/17

ブログ記事をリライトしたらGoogle「とは検索」に出るようになった!

Googleとは検索

こんにちは、和泉です^^

このブログの人気記事である「ゆうパケットの料金を大公開します!【メール便の代わり】」ですが、先日、ブログ記事をリライト(書き直し)したら、Googleで「ゆうパケット料金」と検索すると、URLをクリックしなくても必要な答えが出るアンサーボックスに出るようになりました。

これっていいことなのか凄く複雑なので記事にまとめました(笑)

Googleの「とは検索」とは?

私の記事の例でいくと、Googleの検索窓に「ゆうパケット料金」と入力すると、GoogleがURLを開かなくても答えを出してくれるアンサーボックスのことを「とは検索」と呼んでいます。本当は何て呼ぶかわかりません。。。

Googleとは検索

このように表示されるということは、Googleにいい記事書いてるぜ、信用してるぜって認めてもらえたことになるけど、ちょっと複雑な気持ちも・・・

というのも、記事をクリックしてもらえないとなると、アクセス数が伸びなくなるんじゃないかと・・・

「とは検索」の例 他の誰かの記事

例えば、Googleの検索窓に「USJ料金」と入力をすると、URLをクリックしなくても下記のように料金が出てきます。

USJ料金

このように、答えを明確にしている記事をGoogleがアンサーボックスとして出してきます。

ただ、このアンサーボックス、何でもかんでも出してくるわけでないです。

何が基準なのかはよくわからないです。

言えることは、公式ページでなくても載ることができる!

3つの理由を検証

最初からGoogleで「とは検索」してアンサーボックスに載ったわけではありません。

「とは検索」でアンサーボックスに載るようになったのには、3つの理由があると考えています。

Google1位になった

Googleで「ゆうパケット料金」と検索をかけると、郵便局の公式ページを追い越して1位にくるようになった。

1位にくるまでには、徐々に徐々にGoogleの順位を上げていくような感じで、1位にくるまではしばらく2位にいたんですが、ある日、1位になりました。

1位になるまでには、半年近くかかっています。

ブログ記事をリライトした

リライトとは、簡単に説明すると、一回書いた記事を書き直すことをいいます。

1位になってたくさんの人に読まれる記事になったので、契約方法や、ゆうパケットとは?いうような内容もきちんと書くようにしました。

内容を付け足したり、より読みやすくすることで訪問者さんの滞在時間が増えるので、Googleから良い記事と認めてもらいやすくなります。

テーブルタグで表を作った

恐らく、これが一番の理由だと思います。

記事をリライトした際に、テーブルタグを使って、記事内に料金表を作ったんです。

以下のような感じです↓↓

0412

以前は、テーブルタグを使わずにcmと値段を書いていただけなんです。

これを書いてから、3日後くらいに確認すると、Googleのアンサーボックスに出るようになっていました。

アクセスアップ?ダウン?

Googleの「とは検索」でアンサーボックスでに出るとアクセスがアップするのかダウンするのか、アクセス数でみてみましょう。

ゆうパケットの料金記事のアクセス数

日にち アクセス数 メモ
4/6 233
4/7 193
4/8 205
4/9 138 記事の性質上、土日はアクセスが減る
4/10 155 記事の性質上、土日はアクセスが減る
4/11 199 記事をリライトした
4/12 192 Googleとは検索に載るようになった日
4/13 177
4/14 209
4/15 216

 

■4月9日10日とアクセスが減っているが、記事内容の特性上、企業などが休みの土日はアクセスが減る傾向にある。

■4月11日に記事をリライトして、テーブルタグを使ったり、内容を濃くした。

アンサーボックスに載った次の日の4月13日は下がっていますが、全体でみると、特段、アクセスが減ったというような感じはありません。

訪問者さんからすると、アンサーボックスで料金はわかったけど、もっと詳しく知りたいから記事の中身を確認しておこうと思うかもしれませんね。

しかし、わざわざアクセスして見ない人も中にはいると思うので、その変はちょっと微妙ですね・・・

記事をリライトすることは良いこと

記事をリライトしたことでGoogleとは検索に表示されるようになりました。

テーブルタグでまとめたことも良かった点の一つだと思います。

Googleにアンサーボックスとして載せてもらえることでユーザーからしてみれば、信用できる人のブログ記事と思ってもらえるようになります。

アクセス云々を書いてきましたが、アンサーボックスに載るということは、良い記事を書いているという証明であり、誇れることだと思います。

これからブログ記事をリライトしていくのでしたら、是非、アンサーボックスに載るような記事を目指してください。

そのコツとして、大事な箇所はテーブルタグでまとめたり、内容を濃くする、ということをしてくださいね!

関連記事:Google1位獲得!検索順位を上げるためにやった3つの方法

関連記事:急激に検索順位が上がるブログ記事タイトルの正しい付け方。

 

down

コメントする