ネットビジネスを始めよう!

電脳せどりが上達するコツ「仕入れらえる商品を見つける方法」

time 2015/12/16

電脳せどりが上達するコツ「仕入れらえる商品を見つける方法」
Pocket

電脳せどりコツ

こんにちは、和泉です^^

以前に「電脳せどりが10分で上達するコツを教えます!」という記事を書いたのですが、とても反響が良かったので、今回も電脳せどりが上達するコツをお送りします。

以前の記事では、電脳せどりが上達するコツとして「カテゴリを細かく絞って商品検索する方法」を解説したのですが、今回は、私が得意としている「キーワードで商品検索する方法」を解説していきたいと思います。

「キーワードで絞って派生して商品検索する方法」はあらかじめ、キーワードを調べておく必要があるのですが、その方法についても解説しますね。

では、最後までお付き合いよろしくお願いします。

電脳せどりが10分で上達するコツ 応用編

電脳せどりコツ

電脳せどりは、商品検索の仕方をわかっているかわかっていないかの差で、仕入れ量に差がでてきます。

電脳せどりは店舗せどりと違って目の前にある商品を検索すればいいというものではなく、Amazon内の膨大な商品の中から絞って検索する必要が出てきます。

ただ闇雲に検索をしていては仕入れ対象となる商品を見つけることが出来ませんので、まずは、商品検索方法を覚えていきましょう。

基本的な検索方法は前回紹介した記事の「カテゴリを細かく絞って商品検索する方法」です。

基本的な商品検索方法がまだ出来ていない人はまずはそこから実践していきましょう。

 

今日は、商品検索の応用編として「キーワードで絞って商品検索する方法」を解説していきます。

キーワードで絞って商品検索をする方法

私が電脳せどりをするときは、Amazon内の検索窓にキーワードを入れて、商品検索をします。

キーワードで商品検索をするメリットとして、ピンポイントで芋づる式に仕入れ対象となる商品を見つけることが出来るようになります。

しかし、上質の売れるキーワードで商品検索をしないと、キーワードで商品検索をするメリットの恩恵を受けることは出来ません。

つまり、「キーワードで絞って商品検索する」というのは、「上質の売れるキーワード」を見つけることが大事だということが言えます。

091722なるほろ。なるほろ。

上質の売れる商品キーワードを見つける方法

上質の売れる商品キーワードを見つける方法は、色々あります。

私が実践しているキーワードを見つける方法をここでは解説をします。

日々の情報から見つける

私は日頃からヤフーリアルタイムやヤフーニュースを読むようにしています。

ヤフーリアルタイムというのは、TwitterやFacebookで誰かがつぶやいた言葉をリアルタイムに集約してくれるものになります。

ニュースサイトはいっぱいあるので特にヤフーニュースに拘る必要はないのですが、ヤフーリアルタイムは是非、取り入れてもらいたいです。

ヤフーリアルタイムを取り入れることで、世間は、今何に関心を集めているのかが一瞬でわかるようになります。

電脳せどりで、大きく稼ぐには、やはり売れている商品を扱うことが大事です。ライバルの多過ぎる商品は論外です。

売れている商品=人気のある商品、つまり、今人気のあるキーワードを見つける必要が出てきます。

087047へぇ~ヤフーリアルタイムね。

ヤフーリアルタイムからキーワードを見つける

ヤフーリアルタイム

私が記事を更新しているこの瞬間、澤選手が引退するということが世間で話題になっているのがわかるかと思います。

この話題になっているキーワードに、たまに、電脳せどりに使えそうなキーワードが登場してきます。

私が最近気になっているキーワードもここにあります。

ヤフーリアルタイム

これは、今、テレビで放映されている「おそ松さん」のエンディングテーマ曲です。

ヤフーリアルタイムを見ていると、頻繁に「おそ松さん」に関するキーワードが出てきます。

つまり、今、世間は、「おそ松さん」に注目している人が多いということが言えます。

「おそ松さん」というキーワードを用いてAmazon内で商品検索を行うことで、売れる商品を見つけやすくなります。

日々の商品検索から見つける

先ほどは、ヤフーリアルタイムを用いたキーワードで検索するコツを解説しましたが、今回は日々のAmazonの商品検索中にキーワードを見つける方法を解説します。

この方法は、「カテゴリを細かく絞って商品検索する方法」を応用していきます。

 

例えば、おもちゃカテゴリーから以下のページを開いたとします。

Amazon

上記の中から、例えば今回は「ポケモン」というキーワードを抜きます。

このようにAmazonで特集されているキャラクターは、Amazonで人気があるということになります。つまり、売れているということですね。

 

※すべてのカテゴリで検索するようにしてください。

すべてのカテゴリで検索することで、様々なカテゴリの「ポケモン」商品を出してくることが出来るようになります。

Amazon

あとは、色んなカテゴリで仕入れられる商品があるのかどうかというのを確認していくだけになります。

ふーん。090455食べてる場合かい。

キーワードを用いての商品検索と仕入れ方法

では、先ほどヤフーリアルタイムで見つけた「おそ松さん」というキーワードから実際にAmazon内で検索していきましょう。

step.1 Amazon検索窓にキーワードを入力します。

今回はヤフーリアルタイムで見つけたキーワード「おそ松さん」というキーワードを入力します。

Amazon

step.2 検索結果が多い場合、Amazonのカテゴリーを絞ります。

カテゴリーを絞ることで、検索結果を減らすことが出来ます。

今回は、ホビーで絞ります。

おそ松さんAmazon

step.3 上から順番にAmazonが出品していない商品を探します。

Amazonが出品していない商品の見極め方、「プライム」表記がついていない商品はAmazonじゃない出品者なので狙いやすい。

 

例えば、以下の商品をみていきたいと思います。

2800円で販売されています。

Amazon

※プライム表記があっても、Amazonじゃない可能性もあります。

例えば、下記商品は「プライム」表記がありますが、商品の相場を考えたときにイヤホンジャックが2780円もするのか?と考えて欲しいです。

そうすると、転売ではなかろうか?ということになります。この商品はAmazonじゃない出品者がFBAで出品しているため、「プライム表記」があります。

Amazon

step.4 モノレートでランキングの動きを確認する

モノレートでランキングの動きをみて、売れているのか必ず確認します。

ランキングの動きを見る限りでは、波形が動いているので売れていますね。

モノレート

step.5 上記の商品をGoogleで検索して、どこで売っているか調べる

ネットショップで扱いがあれば、だいたい1ページ目に表示される。

Amazon

step.6 扱っているショップが見つかれば購入

756円(税込)で扱いのあるネットショップを発見。

あとは、これをAmazonに出品して売るだけです。かなり利益も良いですよね。

Amazon

091722amazonが出品していない商品を狙うことで、仕入れがしやすくなるのね。

ヤフーリアルタイムで見つけたキーワードからAmazon内の商品検索方法を動画で解説

まとめ

電脳せどりは「売れる商品キーワード」を知ることで、仕入れられる商品を見つけやすくすることが出来るようになります。

キーワードを見つけていくというのは少し難しいかもしれませんが、慣れてくると毎回カテゴリを細かく絞って商品を見つけるよりも楽になります。

あなただけの売れるキーワードを見つけることが出来れば、仕入れの幅がグンと広がり、どんどん稼げるようになるので、積極的に「売れる商品キーワード」を用いた電脳せどり手法を実践していってくださいね。

今日は、電脳せどりの商品検索のコツ、応用編ということでお送りしました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

関連記事:カテゴリを細かく絞って商品検索する方法

down

コメントする