ネットビジネスを始めよう!

最近のせどりは参入者が増加していますね。
Pocket

せどり

こんにちは、新品せどらー和泉です^^

 

今日は「せどり」の話をします。

最近のせどりってどうでしょうか?

 

私も4年ほどせどりをしていますが、

感じることは、

本当に参入者が増えたということですね。

 

私がせどりを始めた4年前は、

古本せどりが主流でしたが、

だんだん新品せどりが流行ってきていました。

 

参入者が増え過ぎて

古本せどりだけでは難しくなってきて

新品せどりが流行ってきたわけですね。

 

新品せどりとなると、もう「転売」ですね。

「せどり」という言葉は元々古本のことを指します。

 

私も古本せどりから始めたくちですが、

ブックオフの100本が廃止になる店舗が増えてきて、

あまり仕入れが出来なくなってきたんですね。

そこから古雑誌せどりもしていましたけど。

 

ブックオフでの仕入れもいまいちだし、

夏は暑いし、荷物は重いし・・・・

徐々に店舗せどりはフェードアウトし、

電脳せどりにシフトしていきました。

 

電脳せどりだからといって、

参入者が少ないわけではありません。

 

「Amazonを土俵にしている以上、

参入者増加に変わりはありません」

 

だけど、そんなAmazonですが、

まだまだ“隙間”があるんですよね。

 

わざわざライバルの多い

人気商品ばっかり狙っていませんか?

私は出品者が多過ぎて

薄利な場所では戦いたくありませんので避けています。

 

例えば、おもちゃランキングなら、

わざわざ1000位以内とか狙ってませんか?

 

確かに1000位内の商品には、

定価以上の商品はたくさんあります。

だけど、そういう商品は、

めちゃくちゃ薄利なんですよね。

1000円で仕入れて、1500円で販売とか。

 

1000円で仕入れるなら、

最低でも2000円で売りたいです。

私ならそうしますし、そうしています。

 

資金力がある人なら、

1000円で仕入れて1500円販売でも

良いと思うんですね。数で勝負ができるので。

 

だけど、資金が少ない場合は、

数で勝負ができません。

 

数で勝負が出来ないなら、

“みんなと違ったことをすればいいのです”

つまり、同じ目線でみないということです。

 

おもちゃランキングに話を戻すと、

敢えて、ランキング5万位とか仕入れてみませんか?

もちろんモノレートはみます。

 

ランキングが上位なほど、

出品者がめちゃくちゃ増えるんですよね。

じゃ、“逆で考えてみる”ということです。

 

“Amazonが売っていない物”を売るとか

“在庫切れになっている商品”を狙うとかですね。

 

ピンポイントで狙えるのが

電脳せどりの良いところです。

 

電脳せどりで賢く稼ぐには、

“Amazonの隙間”を狙う手法が一番。

 

狙うところさえ間違わないのと、

新しいことにチャレンジする“探求心”がある人は、

他の出品者に埋もれることはありません。
p.s

まだ募集は開始していませんが、、、

こんな企画を近いうちに発表予定です。

http://mrr123.com/123/82/

興味のある方は先に予約も可能です。

 

down

コメントする