ネットビジネスを始めよう!

【せどりとは】何を仕入れて売って、利益率は?すべてが解る!!

【せどりとは】何を仕入れて売って、利益率は?すべてが解る!!
Pocket

せどりとは

こんにちは、和泉です^^

今日は、せどりとは?電脳せどりとは?という疑問について解説をします。

私もせどりという言葉を初めて知ったときに、ネットで「せどり」と検索をして、せどりについて調べたことがありました。

今日は、このブログで「せどりの謎」が解けたらと思います。

また、せどりに必要な資金や、せどりは稼げるのか?ということも解説していきます。

これを機会に「せどり」に興味を持ってもらえたらと思います。

せどりとは?

「せどり」ってすごく変わった言葉ですよね。

初めて聞いたとき、「せ、鳥??」と思われた方もいらっしゃったんじゃないかと思います。

私も「鳥??」って思ったことがありましたが、もちろん、鳥ではないことが判明(笑)

では、せどりとはなんでしょうか????

 

「せどり」とは、本来、古本業界で使われている言葉で、漢字で「背取り」と書きます。

漢字を見てもらうとある程度の想像はつくかもしれませんが、古本屋で古本の背表紙のタイトルをみて高値で売れる本だけを抜き取り購入する行為のことを「背取り」と言っていました。

また、そのような行為をする人のことを、昔であれば「せどり屋」と呼んでいましたが、現在は、「せどらー」と呼ばれています。

 

ほんの数年前までは、ブックオフで古本を仕入れてAmazonで高く売るせどりが主流でしたが、今は色んな事情で古本せどりをする人はだいぶ減り、その代わり、転売目的でお店からCDやDVD、ゲームや玩具や家電など、様々な商品を安く購入して、Amazonに高く売るせどりが増えていきました。

 

では、Amazonとの価格差をどうやって調べているのかといいますと、今は、Amazonとの価格差を調べる無料で便利なツールやアプリがあります。

その便利なツールをスマホに入れて、店舗で検索をしたり、パソコンで検索をして仕入れられる商品を見つけてAmazonで販売します。

 

ほんとに価格差ある商品があるのか気になるかと思いますので、ここで過去に仕入れて売れた商品をいくつかご紹介します。

 

水筒 ヨドバシカメラで4290円で購入して、Amazonで9280円で売れました。

amazon売れた金額

トミカ ヤフオクで1000円で仕入れて、Amazon3670円で販売

amazon売れた金額

CD 店舗で中古で1500円で仕入れて、Amazon5514円で販売

amazon売れた金額

 

上記はほんの一例なのですが、私はせどりでかれこれ4年半も生計を立てることが出来ているくらい仕入れてAmazonで売っています。私だけじゃなく、多くの人がせどりで生計をたて生活しています。

せどりって凄いビジネスだということがわかってもらえたかと思います。

では、次からは更に詳しくせどりについて解説していきます。

せどらーが古本せどりをしなくなった理由

古本せどり

多くのせどらーが「古本せどり」をしなくなった理由は、古本せどりをする人が急激に増えたことが大きな原因です。

数年前からテレビや雑誌で古本せどりが取り上げられることが増え、一気に、古本せどりをする人が増えました。

その上、数年前までは、古本せどりと言えば、ブックオフが主流でしたので、ブックオフでせどりをする人が集中してしまい、ますます仕入れが厳しくなってきたのが原因です。

そうこうしていると、ブックオフ側もせどり対策をするようになり、ブックオフでのせどりが厳しくなり、今、ブックオフのみで稼いでいるせどりの人はかなり少ないと言えます。

転売とせどりの違い

「転売」と「せどり」、一緒じゃないの?という疑問が聞こえてきそうですね。

まさにその通りで、せどりは転売とやっていることが同じです。違いを見つけるほうが難しいくらい全く同じです。

先ほども説明しましたが、せどりはもともと「古本用語」です。

古本を安く仕入れて高く売るのであれば、「せどり」という言葉を使っても良いかもしれませんが、CDやDVD、玩具や家電などをお店から安く仕入れて高く売るであれば、もう「転売」の域と同じですよね。

でも、何故、多くの人が「せどり」と言っているのか。

次はその疑問について解説しますね。

何故、転売をせどりと呼んでいるのか?

私も転売をせどりと呼んでいる一人です。

何故、「せどり」と呼んでいるのかと言いますと、私やせどりをされているほとんどの方が、せどりを始めるときに、「古本せどり」をやっていたことがあるからです。

今では、様々なジャンルがあるので「古本せどり」から始める方も減ったかもしれませんが、私がせどりを始めた当初は、まだまだ古本せどりが主流でしたので、古本せどりから始める人がとても多かったのです。

そのため、古本以外のCDせどりなどをするようになっても、古本せどりをしていた頃の名残で「せどり」呼ぶようになりました。

あと、せどりも転売とやっていることは同じなのですが、どうしても転売は悪いというイメージが世間に定着してしまっているので、そのこともあり、世間ではまだまだ目新しい言葉の「せどり」を使うことで悪いイメージにさせないというという意味でも「せどり」という言葉が使われています。

せどりの種類

今やせどりにも色々と種類がありますが、本来は、せどりと言えば、古本せどりのことを指していましたが、今では、家電せどり・ゲームせどり・CDDVDせどり・おもちゃせどりと・新刊本せどりなどと様々なジャンルをせどりと呼んでいます。

また、それらのジャンルをどこで仕入れるのかも2パターンあり、呼び方が異なります。

その2パターンとは、店舗で仕入れる店舗せどりと、ネットで仕入れる電脳せどりです。

店舗せどりとは?

店舗せどり

まず、店舗せどりとは?なんですが、店舗せどりとは、実際にお店を構えている店で、利益の出る商品を検索して仕入れをする行為のことを指します。

例えば、ブックオフや家電量販店・イオンとかに実際に足を運んで、気になる商品を見つけたら、その商品のバーコードを読み取り、利益が出ることがわかれば仕入れをします。

店舗せどりの良い点は、その場ですぐに商品を持ち帰ることが出来ることです。

あと、目に入った様々な商品を検索することが出来るので思いがけない商品に出会うこともあります。

店舗せどりの悪い点は、持ち帰るのが大変なことと、わざわざ足を運ばなくてはいけないこと、あと、店舗で商品検索をしていると、店員さんに目をつけられることがある。

外に出かけて仕入れをする余裕のない方にはあまり向かいです。

電脳せどりとは?

電脳せどり

電脳せどりとは・・・・まず、「電脳って何だ?」と思いますよね。

電脳というのは、「コンピュータ」のことを指します。

つまり、電脳せどりというのは、コンピュータを使って仕入れを行う行為のことを言います。

コンピュータというと幅広くなってしまいますが、ネットショッピングやオークションで安く仕入れて高く売ることを電脳せどりと呼んでいます。

電脳せどりの良い点は、店舗せどりとは逆で、直接店舗に出向く必要がなく、ネットで仕入れが出来ることが最大の良い点といえます。また、自宅で好きな時に商品検索や仕入れが出来るのも良い点ですね。

電脳せどりの悪い点は、商品をすぐに手にすることは出来ない。仕入れ先を他のせどりをされている方にバレてしまうと簡単に真似をされてしまうことがある。

せどりに必要な資金

せどり資金

せどりの資金っていくらで始めることが出来るのか気になる方も多いかと思います。

私の話をすると、最初は1万円の資金で始めました。

いや、1万円もなかったかもしれません。。。数千円かもしれません。

少ない資金で、最初はブックオフで古本せどりをして資金を増やしていきました。

もちろん、数千円の資金で、いきなりせどりで生計を立てられるようになったわけではありません。

その数千円の資金をもとに、仕入れを繰り返し、出た利益を資金に充てて、資金を大きくしていくことで売上と利益を伸ばし、せどりで生計を立てることが出来るようになりました。

もし、あなたが、最初から月10万円の利益を稼ぎたいと思うのであれば、資金は15~20万円は用意してください。

ですが、私のように、最初から大きな資金を出せない場合は、出た利益は次の月の資金にあてていくようにすれば、資金をどんどん大きくすることが出来るので、その方法をとってください。

つまり、利益率50%の場合、

初月10000円の資金で、売上20000円・利益10000円だとします。

2ヶ月目の資金を、初月の10000円の利益を合わせて20000円にすることで、売上を40000円で利益20000円にすることができます。

これを繰り返していくことで、利益を大きくしていくことが出来ます。

せどりは稼げるのか?

せどりは稼げるのか

せどりは稼げるのか、稼げないのか?ですが、、、、

アフィリエイトを実践するよりも遥かに稼ぎやすいのは確かです。

私の家族がブックオフで初めて仕入れた108円の本が、いきなり3000円に化けたこともありました。

アフィリエイトなら、わずか1日で3000円近くを稼ぎぐのは相当難しいですよね。

ですが、せどりなら、わずか1日で稼げてしまうこともあります。

せどりは。売れるとわかっている商品を仕入れて、あとは販売するだけですので、しっかりやれば稼げないわけがないビジネスです。

せどりの利益率

先ほどの資金の話で、利益率50%の話をしましたが、実際にはそんなに高い利益率を出せることは少ないです。古本や中古を扱っていれば、利益率50%ということも有り得ますが。。。

ですが、せどりの利益率って本当に凄いんですよ。

Amazonの利益率は1%と言われている中、せどりの利益率は、20%以上を出すことが可能なのです。

ちなみに、私の利益率は今は30~40%くらいです。

100万円の資金を投入すれば、30、40万円の利益をあげることが出来るということです。

どこで仕入れをするの?

せどり仕入れ

一体、利益の出る商品をどこで仕入れたらいいんだ・・・・と思われると思いますが、ほとんどの人が同じ場所で仕入れをしています。

せどりの仕入れにおいて大事なことは、色んなジャンルの商品を検索して、商品知識をたくさんつけることです。

例えば、家電量販店で仕入れをするにしても、家電量販店だからと言って家電ばかりを見るのではなくて、玩具や文房具なんかも置いてあることがありますよね。

そういったところに視野を広げていけるかということが大事なっていきます。

ただ、せどりを始めたばかりの人は、まずは手始めとして、自宅で眠っている物を片っ端から売ることをお勧めします。

不用品を売る

自宅で眠っている読まなくなった本とか、聞かなくなったCDとか、見なくなったDVDとか。

新品・中古問わず売ることが可能です。

これらを売ってしまえば、ときには、数万円の資金を作ることができます。

作った資金を、せどり資金に充てることできるので、せどり初心者さんはまず自分の家の不用品を売るところから始めてください。

店舗で仕入れ

ざっと書くと、リサイクルショップ・家電量販店・ショッピングモール・スーパー・CDDVDゲームショップ・新刊書店・アウトレット・ホームセンター・東急ハンズ・ロフト・コンビニなど、すべての店舗が対象になります。あと、フリマもお勧めですね。

店舗仕入れをメインにされる場合は、いつでも仕入れが出来るように、バーコードリーダーを持ち歩くと便利かと思います。

ネットで仕入れ(電脳せどり)

電脳せどりは、楽天などのネットショップ、ヤフオクなどのオークションがメインになります。今はスマホアプリのメルカリ仕入れなんかも人気がありますね。

あとは、海外サイトからの仕入れや、Amazonで買ってAmazonで販売といった方法もあります。

電脳せどりは、店舗仕入れ以上に常にアンテナを張る必要があります。

仕入れた商品はどこで販売するのか?

amazon

せどりで仕入れた商品は、基本的には、Amazonで販売します。

ヤフーオークションなどで販売するよりも高く売れることが多く、手間もかからないため、Amazonで販売する方がほとんどです。

Amazonで販売をするので、せどりのことを「Amazonせどり」と呼ばれている方もいらっしゃいますよね。

Amazonは買うというイメージが強いですが、一般の人でもAmazonで1商品から売ることが出来るのでとてもお勧めです。

Amazonに出せば売れる

Amazonを知らない人はいないといってもいいくらい、Amazonは世界で最も有名なネットショップです。

また、Googleで欲しい商品を検索すれば、たいていはAmazonがトップページの上のほうに表示されます。AmazonのSEO力は本当に凄く、集客力が凄いです。

こんなAmazonで商品を売ればたいていの物は売れてしまいます。

Amazonで売れるものとは?

Amazonで商品ページがある物なら、なんでも売れます。しかし、ヤフオクなどのオークションのようにチケットとかは売っていません。

以下はAmazonの基本的なカテゴリーですが、一部商品以外は申請も無しに一般の人でも新品・中古を販売することが可能です。

始めるのために必要なもの

せどりを始めるのに必要なものについて解説します。

以下で紹介するものはすべて必要な物ですので用意するようにしましょう。

パソコン・インターネット

これはわざわざわ書く必要はないと思いますが、せどりを始めるためにはパソコンとインターネットが必ず必要になってきます。

まれに「スマホで出来ますか?」と聞かれることがありますが、スマホで出来ないわけでは決してないですが、効率的なことを考えると絶対にパソコンは持っていたほうが良いです。

クレジットカード

Amazonに登録したり、ヤフオクに登録するために、クレジットカードが必要です。

クレジットカードが作れない方は、デビットカードでも可能です。

もし、持っていない場合は、用意をしましょう。

プリンター・印刷用紙・FBAラベル

せどりをする上で必ず必要なのが、プリンターと印刷用紙と、FBAラベルです。

この3点は揃えておいてください。

プリンター

私が愛用しているプリンターは、かなり安いプリンターなのですが、せどり用の印刷するには問題なく使えているのでとてもお勧めです。

せどりプリンター

和泉が愛用しているプリンター

2907円(215.11.11現在)

印刷用紙

これは、A4でもB5でもどちらでも構いません。

印刷用紙は家電量販店やホームセンターで購入したほうが安いことが多いです。

FBAラベル

仕入れた商品をAmazonに納品する際に、商品に貼る必要なラベルのことです。

FBAラベル

せどり初心者さんにお勧めのFBAラベル

870円(2015.11.11現在)

その他

その他、ダンボールやガムテープ、必要に応じて、OPP袋やプチプチなどの梱包資材を用意してください。

OPP袋とはこんな袋のことです。

店舗せどりに必要なもの

上記以外に、店舗せどりに必要なものを解説します。

スマートフォン・携帯電話

店舗せどりを始めるのであれば、スマートフォン・携帯電話は必須です。

店舗せどりは、商品のバーコードを読み取って、Amazonとの価格差を調べるので必要になってきます。

バーコドリーダー

店舗せどりをする、ほとんどのせどらーさんが持っています。

私も持っています。

店舗せどりをする際にバーコードを読み込んで商品検索をします。

バーコードリーダーがないと、バーコードの数字を手入力することになるため、それでは面倒な上に相当な手間になります。

出来るだけ多くの商品を検索するために、バーコードリーダーを用いります。

バーコードリーダー

ほとんどのせどらーさんが持っているバーコードリーダー

14040円(2015.11.11現在)

Amazonとの価格差を調べるための無料アプリ

最初は無料で十分です。私が店舗せどりをするときは、無料アプリを使ってせどりをしています。

せどりスカウター

このアプリは、カメラで商品バーコードを読み取ったり、手動でバーコードの数字を打ち込んだりすることが出来ます。

またAmazonの現在のランキングや価格・出品者数も瞬時にわかるのでお勧めです。

せどりスカウター

ただ、無料ですので、データの読み込みが遅いときもあります。

本格的に検索をするのであれば、有料ツールを使った方が良いですね。

Amazonアプリ

Amazonアプリには、バーコードを読み込むカメラ機能があります。

せどりスカウターが使えないときとかに、気軽にサッと商品バーコードを読み込みたいときにお勧めです。

モノレート

過去のランキングの動きを確認するサイトです。せどりをする上で必要なサイトですので、スマートフォンにも入れておきましょう。

モノレート http://mnrate.com/

電脳せどりに必要なもの

電脳せどりは、パソコンで商品検索を行うので、スマートフォンやバーコードリーダーは必要がありません。

ですが、商品検索時に活用するサイトがいくつかのあるのでご紹介します。

モノレート

言わずと知れたモノレートです。店舗せどりでも登場するのですが、せどりをする上で必ず必要になるサイトです。

過去のランキングの動きや、価格の動きを見ることが出来、商品検索には欠かせないとても重要なサイトです。

モノレート http://mnrate.com/

モノレート

FBA料金シュミレーター

Amazonが提供している利益が出る商品か調べるサイト

FBA料金シュミレーター

fba

ヤフーオークション

電脳せどりの仕入れ先として、頻繁にヤフオクを使用することがあります。

まだヤフオクを利用したことがない!という方は登録しておいてください。

ヤフオク http://auctions.yahoo.co.jp/

あれば便利なもの

電脳せどりをする上であれば便利なものは、ネットバンキングです。

クレジットカード以外の支払い方法として利用することができます。

あと、ゆうちょ銀行も持っていたほうが良いです。

ヤフオクでの取引でよく使います。

稼いだら確定申告

せどりで稼いだら、確定申告をしましょう。

年間で20万円以上の利益をあげた場合、確定申告の義務が発生します。

年間で20万円はわりとすぐに稼げてしまいますので、レシートや領収書は必ず置いておきましょう。

それと、毎年12月31日には棚卸の必要がありますので、Amazonに計上している在庫や、家に置いている在庫をデータとして置いておきましょうね。

確定申告と聞くと難しいイメージもありますが、最近は、経費や売上を入力するだけで簡単に処理をしてくれるソフトもあるので簡単になったかと思います。

あと、青色申告と白色申告とありますが、私の感覚で言いますと、年間の利益が100万円以上になるのであれば節税という意味合いで青色申告をすることをお勧めします。

詳しいことは、税務署に訪ねてみてください。

成功するための秘訣

せどりで成功する方法

私がせどりを始めようと決意して、初めてブックオフに行ったときの話ですが、1時間くらい本棚を検索して、1冊しか仕入れが出来ませんでした。

こんなものか・・・・とガッカリしたのを今でも覚えています。

でも、諦めずに次の日も通いました。そしたら2冊仕入れができまた。

すぐに仕入れた商品を出品。

そしたら、夜中のうちに、すぐに売れてくれてめちゃくちゃ嬉しかったのですが、あまりの利益の少なさにまたガッカリしました。

それもそのはずです。よくわからないまま仕入れをしたので、利益が出ませんでした。

1時間検索をしてこれか・・・と諦めることも出来ましたが、私は諦めませんでした。

来る日も来る日も大阪市内中のブックオフに通い、仕入れを続けました。

その結果、1冊しか仕入れが出来なかったのが、2時間で30冊近くの仕入れが出来るようになったのです。

そうです。諦めないことで、目が養われていき、仕入れが出来るようになったのです。

どんなことも最初から良い結果なんか出ません。諦めずに続けることが大事です。

特にせどりは結果が出やすいビジネスですので、すぐに諦めるのはもったいないです。

時間に余裕がない人は、電脳せどりから始めるのも手ですし、時間に余裕があるのであれば、外仕入れから始めるのもありです。

自分に合った方法でしっかり取り組んで良い成果を出していきましょう。

 

↓↓↓無料プレゼントやってます!!

電脳せどりで賢く稼ぐE-BOOK無料プレゼント