ネットビジネスを始めよう!

脱OL!までの道のり

脱OL!までの道のり
Pocket

プロフィール

こんにちは、新品せどらー和泉です^^

 

今こうして私が、、、

好きな時に起きて、好きな時に遊んで、好きな時に仕事して、

自由な生活が出来ているのは、「せどり」と出会うことが出来たからです。

 

せどりなどのネットビジネスで生計を立てるようになるまでの道のりをお話します。

最後までお付き合いよろしくお願いします。

パソコンに興味をもった

私は、高校卒業後、何の目標もなく、

ただ何となくアルバイトをして生活をしていました。

やりたいことなんて何もなかったんですよね。

アルバイト

最初は、工場系のバイトでひっそりと時間だけが過ぎる仕事でいいと思っていました。

 

ですが、そんなあるとき、

短期バイトで働いた会社で、社員さんがパソコンを自由自在に操る姿をみて、、、、

「すごいな~」と感心したことがありました。

 

パソコン

それがキッカケと言ってもいいかもしれませんが、

私もパソコンを触れるようになりたいな・・・と思うようになりました。

 

当時は携帯電話がガラケーの時代で、

独学で簡単なhtmlタグの勉強をして携帯電話で見るホームページを作って

情報配信をしていたこともあり、いつかそういう仕事についてみたいな・・・

というのを、私には無理だなと思いながら薄々思っていたので、、、、

もともと、パソコンには興味がったんだと思います。

 

実は、私が作ったその携帯サイトは雑誌にも3回も掲載されたことがあります(笑)

※まだその当時の雑誌が残っているので、後日、画像として掲載したいと思います。

 

パソコンを触る仕事がしたいな・・・と思うようになってからは、

デスクワーク系のバイトばかりをするようになりました。

デスクワーク

会社を辞めたい病の私が決心する!

私の悪いとこで、、、、せっかくバイトとして入社しても続かない・・・・

単調な作業ばかりで、遣り甲斐がないとか思ってしまうと、すぐに辞めてしまう。

 

いよいよ、このままではいけない!

 

ということで、22歳の時、

人生で初めてスーツを着てOLになるべく、

とある会社の面接を受けにいきました。

 

一発で、合格!!

 

晴れて、事務員として採用され、

OLとして働くことになりました!!

OL

アルバイトの頃とは違い、様々な仕事を任せてもらい、

パソコンもメキメキと上達していきました。

 

会社の方針はいまいちでしたが、

アルバイトの頃とは考えられないくらい、

私は自分の仕事に責任を持ち、頑張れました。

ブラックな会社

しかし、、、4年半経ったある日・・・・

どんどん雲行きが怪しくなっていきます。。。

雲行き

私が勤めていた会社は、変な会社で、

残業をしない人は頑張っていない人とみなされ、

評価されないので、給料がどんどん減っていく仕組みでした。

 

そんな変な方針だったため、給料を減らされたくない社員は、

就業時間中に頑張ることはせず、

残業時間にわざわざ仕事を残して残業していました。

 

しかし、私は、そんな変な方針には従わず、

就業時間中にノンビリしている社員を横目に、

就業時間中に猛烈に仕事を頑張って、残業をさずに帰っていたのです。

 

そしたら、私を知らない役員は私の残業時間を見て、

「頑張ってない人」「暇な人」と

見なしていき、どんどん評価を下げていきまいした。

それと並行して、給料もどんどん下がりました。。。

 

あとから入社してきた社員が残業を頑張っているからと

評価されていったんですよね。。。

 

真面目な人が損をする会社でした。

落ち込む

どんどん給料が下がっていくので、

一人暮らしをしている私にはキツくなってきて、

本業終了後に副業で居酒屋のアルバイトをするようになりました。

 

夜11時まで働いて帰ってきたら0時になっていて、

寝るのが1時、2時という生活が続きました。

 

毎日クタクタでした。。。。

082245

うつ病で退職

体は疲れているはずなのに、

朝方まで眠れなくなってくるようになってきました。

 

毎日睡眠不足のまま会社に行くようになったのですが、

仕事も思うように出来なくなっていき、

 

食欲も無くなり、毎日憂鬱で、

何をするにも億劫になってしまい、

気が付けば、日に日に痩せ細っていきました、、、、。

 

会社にも行けなくなっていき・・・・

 

これは何かおかしいということで、

ついに、心療内科に行ってみたら、、、

 

医者に「典型的なうつ病ですね」と言われてしまいました。

病気

そのことを会社に相談すると、

上司には、「うつ病??うつ病なんて、俺もうつ病や!気合いや!」

みたいなことを言われ・・・・

 

結局は、退職を勧められ、4年半勤めた会社をあっけなく退職することに。。。。

その時、26歳。

 

どんどん痩せ細り、家にこもって毎日泣いてばかりいました。

誰も助けてなんかくれません。

 

ほとんど誰にも会わなくなり、憂鬱な毎日で、

死にたいとばかり思っていた日もありました。

うつ病からの回復期

そんな暗い毎日を送っていたのですが、、、

会社を退職してから4ヶ月くらい経ったある日、、、、

 

私の中で、“そろそろ何か始めたいな”という

気持ちが芽生え始めてきました。

芽

そう思い始めた時に、私の一番の親友である、

高校時代の友達にめちゃくちゃ久しぶりに会うことになりました。

 

当時、親友も、仕事で大変な時期でしたが、

私の話をたくさん聞いてくれて、

今の私に繋がる大きなキッカケになる言葉を私にくれました。

 

毎日1℃ずつ変わる努力をすれば、

一年で365℃変われる。

 

つまり、毎日の些細な努力で自分を変えることが出来るということです。

 

この言葉を初めて聞いたときは、

「え!毎日、たった1℃ずつでいいの????」っていう

驚きでいっぱいになりました。

 

たった1℃づつなら頑張れる気がしたんです。

頑張る

 

その言葉が背中を押してくれて、

私は自分を変えようと思うようになりました。

 

それからしばらくして、

私は何かを始めたいと思い、本屋に出向きました。

せどりと出会う

本屋で立ち読みした本で、「せどり」というものに出会いました。

 

その時、「これなら出来そう・・・」と思ったんです。

それから数日したある日、たまたまテレビでも「せどり」が紹介されていて、

 

やるしかない!!!!!

 

とスイッチが入りました。

 

思い立ったら即行動の私は、すぐにブックオフに行きました。

来る日も来る日もブックオフに通いました。

本せどり

最初の頃は、1冊2冊くらいしか仕入れが出来ないし、

利益もたいしたことないし、、、、

どうしたものかと思っていたのですが、、、

 

通っているうちに、だんだんコツが掴めてきて、

どんどん仕入れが出来るようになっていきました。

 

毎日仕入れに行くのが楽しくて、

うつ病で苦しかったことも次第に忘れていったのですが、、、

 

利益は思うようには伸びず、

これで生活していくまでにはいかないと思いました。

うつ病から再就職にチャレンジ

思い立ったら即行動の私は、早速、気になった会社に書類を送りました。

いくつか書類選考が通って面接に行くことに・・・

ここで、自分の甘さを認識することに。。。。

 

面接官に

「前職退職後、、何をしていたんですか??」

「この年(27歳)で、資格がないと厳しいですよ」

「今まで一体、何をしてきたんですか?」

 

等々、言われました。

 

間違っても、“うつ病でした”とは言えません。

 

27歳にもなって、運転免許の資格すらありませんでした。

その上、退職後、半年以上も何もしてなかったなんて・・・・

 

誰もこんな私を採用してくれるわけがありませんでした。

甘過ぎでした。

泣き

何をやっても中途半端な人

よくよく考えたら、

私はいつも何事も中途半端に生きてきました。

 

アルバイトも入っては辞めてを繰り返したり、

パソコンの学校に通うも続かなかったり、

自動車の免許を取りたいと思っても結局はやりませんでした。

 

何一つ、自分を磨いてきませんでした。

 

その結果、家族からは「何も続かない人」と言われ、

付き合っていた人にも、呆れられてしまいました。

 

こうなったのも、すべて、自分が招いた結果なんだと、初めて気づきました。

駄目な自分を変える

悲しみに浸ってる場合ではなく、、、、

今、変わらなければならない!!!

と強く思いました。

 

今、変わる努力をしないと、

自分は一生、呆れられたままの人間になると思いました。

 

“どうせ、出来ないくせに”と思われたくありませんし、

 

まず自分を幸せにしてあげないことには

誰かを幸せにすることなんて出来るわけありません。

 

そこからです。

私は自分を磨く努力をすることにしました。

OL

最後までやり遂げたい!

その当時、私は、ブックオフの古本せどりはやめていて、

新品雑誌せどりを始めていました。

 

新品雑誌せどりだけで、月20万円近く稼ぐようになっていて、

これはノウハウとしていけるかもしれない・・・と思っていた頃でした。

 

なので、、、

新品雑誌せどりのノウハウをまとめた、情報商材を作ろう!

と決意したのでした!!

 

正直、何のコネも、商材を製作・販売する知識もありませんでした。

 

しかし、この休職期間中に

周りのみんなをビックリさせたい!

最後までやり遂げたい!!!

 

という気持ちだけで、

2ヶ月、毎日毎日、朝方まで起きて製作に励みました。

あ~でもない、こうでもない・・・とパソコンと向き合いながら、

たった一人で製作。

 

こうして、2012年3月にようやく完成し、

2012年4月に、インフォトップより販売開始となりました。

新品雑誌せどりex製作で転機が訪れる

※教材の販売は終了しました。

新品雑誌せどりex

私が初めて自力で製作した教材は、新品雑誌せどり教材の元祖となりました。

セールスレターも、教材も、ド素人が作ったものなので、手作り感満載です(笑)

 

正直、20本くらい売れたらラッキーだろうな・・・

程度でしか思っていませんでした。

 

事実、発売開始から一ヵ月くらいは、数日に1本売れるくらいでした。。。。

 

しかし、転機が訪れます!!

 

私の教材を購入してくれた数名のアフィリエイターさんが、

「商材を紹介したい」と言って下さるようになります。

 

そこからが物凄かったです。

 

あれよあれよと、100本、200本と売れ続けて、

発売開始から2年半経っても売れて、

 

2014年9月現在で、累計533本も売れました!!

新品雑誌せどりex売上

総利益286万3784円

努力は報われると確信

努力は報われる。

人は、努力で変われる

ということを自ら体験。

 

それが自信と繋がり、

私は努力をすることが億劫ではなくなりました。

 

この勢いで、 教材で稼いだお金で、

web製作の学校に3ヶ月通い、その後、自動車学校の免許合宿にも行き、

無事、車の免許を取得しました。

 

こうして、私は、また、

再就職をすべく、就活を再開!

今度こそ、バカにされないぞ!!

自分に自信を持って面接に挑みました。

 

とあるネットショップの会社の面接でした。

 

面接官に

「前職退職後は、何をしていたんですか?」

とお馴染みの質問をもらいました。

 

私は、こう答えました。

「自身で製作した教材を販売したり、Amazonで物販をしていました」

 

そしたら、これが大受けで、

同席していた社長に

「こんな人を面接したのは初めてや!面白い!」

と言われました。

 

その後、採用され、

社長が私を気に入ってくれて、

「社長の仕事もやって欲しい」と言われました。

 

なんていうか、、、、

本当に感無量で、やっと自分が認められた気がしました!!

嬉しい

それから働きだしたのですが、、、

なんともシックリこない・・・・

 

誰かに雇われて、仕事をすることに違和感が出てくるようになったのです。

結局、辞め癖はなおっていませんでした。

本当に自分がしたいことは何なのか。。。。

 

そこで、私は、決意をしました!!

せどりで月売上50万円以上になったら独立!

正直、馬鹿だと思われるかもしれませんが、

自分がやりたいことをやる!と決めました。

 

 そこから1ヶ月後には、達成!!!!

 

Amazon売上

 

せっかく採用になった会社でしたが、退職し、

見事、脱OLしました!!!

今のわたし

それからというもの、今も私は、

せどり、アフィリエイト、教材製作販売をして、

ネットビジネスで生計を立てて、もう4年半になります。

デスクワーク

 

今は誰にも雇われることなく、

毎日、自分のペースで仕事をしています。

 

あの時、うつ病になっていなかったら、

あの時、自分の甘さに気づいていなかったら、

あの時、努力をしていなかったら、

 

今の私にはなれていませんでした。

きっと、今頃、悶々とした生活を毎日繰り返していました。

 

よく、「和泉さんみたいになりたいです!」というメッセージをもらいます。

 

私はただの凡人です。

ただ、努力をしてみただけです。

自分を変える努力をしました。

 

本気で、今の人生を変えるためには、

やっぱり、努力は必要です。

努力は必ず報われ、あなた自身を大きく変えてくれます。

 

まずは、あなた自身を変える努力をしてください。

そしたら、周りもあなたについてきます。

 

ただの凡人でも、変わることは出来るんですよ。

 

「一歩、踏み出す勇気」をもつだけです。

私は、あなたのことを応援しています。

 

参考記事:せどりとは?電脳せどりとは?

参考記事:ネットビジネス実績

電脳せどりで賢く稼ぐE-BOOK無料プレゼント

down

コメントする