ネットビジネスをはじめよう!ブログ

ブログ集客・電脳せどり・アフィリエイトなどのネットビジネスで稼ぐ方法・始め方・集客方法を書いているブログです。

【意外な結果】Amazon買取サービスとブックオフ、本の買取価格を比較してみた

time 2015/11/03

Amazon本買取り

こんにちは、和泉です^^

今日は、Amazonの本買取りとブックオフの本の買取り、どちらが高く買い取ってくれるのか比べてみましたので参考にしてください。

本を売るならブックオフ?!

ブックオフはテレビCMもやっていますし、店舗数もとても多いので、「本を売るならブックオフ」というイメージが多くの方に定着しているかもしれません。

私も何度かブックオフに本を売ったことがあります。

しかし、買取り価格をみて、正直、「こんなもんなのか?」と愕然したことがありました。。。50冊ほど売って500円くらいでしたね(笑)

まぁ、古本なのでそんなものなんでしょうか・・・

そんなブックオフに対抗するサービスがアマゾンで始まりましたので買取り価格をみて比較をしてみたいと思います。どういった結果になるのか・・・・

Amazon買取サービス

ブックオフに対抗する?!サービス、「Amazon買取サービス」。

Amazon内で取扱いのある本・ゲーム・DVD・ミュージックなどのメディア関係の買取を主にしています。

※家電、携帯、パソコン、玩具も対象に(2016.6)

Amazon買取サービス

Amazonの買取サービスの特徴は、

検索窓に商品名を入力すると、その場で買い取り価格がわかるとろです。

Amazon買取サービス

今回は、今人気の「嫌われる勇気」で検索をかけました。

そうすると、480円で買取価格が表示されます。

あとは、「買取申込」ボタンから手続きをしていきます。

 

Amazonだから出来るサービスと言ってもいいのが、

1冊からでも買取りが可能で、1冊から無料で集荷をしてくれるとことろ。

1冊から可能なネット買取サービスは恐ら珍しいですよね。

ブックオフはネットでの買取は、本なら20冊以上からになります。

お店に持っていく場合は、1冊からでも可能です。

 

現段階で、Amazonの買取りサービスはとても魅力的なのですが、やっぱり一番気になるのは本やその他の買取り価格だと思います。

そこで、ブックオフとAmazonの買取り価格を比較して、どちらが高く売れるのか見ていきます。

Amazonとブックオフどっちが高く売れる!?

ブックオフの買取査定は、最新刊や人気のある本、貴重な本は買取り価格が高めに設定されていますが、それ以外の本は、比較的綺麗な本で50円、古めの本でほとんどが10円だとされています。

その価格の付け方も、本を状態をみて決められているそうです。

 

では、人気の本ではあれば、どうなのか????ということでみていきます。

「21世紀の資本」という人気ビジネス本の買取り価格を比較

21世紀の資本

「21世紀の資本」、定価は5940円と高めの本です。

この本、とても人気のある本です。

もし、この本をブックオフやAmazonで売るとなれば、どちらが高いのか????

Amazonの買取サービスで買取価格を確認

Amazonの買取り価格は、2000円です。(2015.11.03現在)

21世紀の資本買取り価格

では、次はブックオフの買取リストで価格をみてみます。

ブックオフの高価買取リストで価格を確認

ブックオフの買取り価格は、550円です。(2015.11.03現在)

21世紀の資本ブックオフ買取り価格

 

「21世紀の資本」に関しては、Amazonが断然高価買取という結果に!

1450円の差もでていますね!

他のビジネス本の買取り価格を比較

念のため、他のビジネス本も比較してみます。

ブックオフの高価買取リストで価格を確認

1103

10日で学ぶMBA   買取価格 600円 (2015.11.03現在)

1からの経営学   買取価格 300円 (2015.11.03現在)

1からの商品企画   買取価格 1,000円 (2015.11.03現在)

Amazonの買取サービスで買取価格を確認

1103

10日で学ぶMBA   買取価格 767円 (2015.11.03現在)

1103

1からの経営学   買取価格 1160円 (2015.11.03現在)

1103

1からの商品企画   買取価格 770円 (2015.11.03現在)

ビジネス本、買取価格比較の結果

Amazonの本買取りサービスのほうが、高価で買い取りをしている結果に。

しかし、他のジャンル本ではどうなのか気になるので更に調べてみることに。

 

料理本の買取り価格を比較

ビジネス本では、Amazonのほうが高価買取してくれるという結果がでましたが、料理本であればどのような結果がででるのか比較してみます。

ブックオフの高価買取リストで価格を確認

ブックオフ買取り価格リスト

1つの生地で餃子も、めんも、パンも!  買取価格 550円 (2015.11.03現在)

甘い香りの幸せデザート  買取価格 550円 (2015.11.03現在)

アメリカ南部の家庭料理  買取価格 1,000円 (2015.11.03現在)

Amazonの買取サービスで買取価格を確認

なんと意外な結果が・・・・

1103

1つの生地で餃子も、めんも、パンも!  買取価格 319円 (2015.11.03現在)

1103

甘い香りの幸せデザート  買取価格 155円 (2015.11.03現在)

1103

アメリカ南部の家庭料理  買取価格 845円 (2015.11.03現在)

料理本、買取価格の比較の結果

料理本に関しては、比較した3冊すべてが、ブックオフの方が高く買取りしてくれることが判明しました!

もちろん全部の料理本かはわかりませんが、意外な結果に。

まとめ

ブックオフとAmazon、どちらが高く高価買取をするのか比較をした結果、売る本の分野によって、ブックオフが安かったりAmazonが安かったり高かったりするということがわかりました。

つまり、本を売るときは、「21世紀の資本」みたいに、買取り価格に1450円の差が出るのを防ぐためにも、ブックオフとAmazon、どちらも比較して本を売ることをお勧めしたいと思います。

参考記事:せどりとは?電脳せどりとは?

↓↓↓無料プレゼントやってます!!

電脳せどりで賢く稼ぐE-BOOK無料プレゼント

↓↓↓無料プレゼント中!!せどり(転売)で稼ぐ方法

ブログ集客コンサルa

down

コメントする




ブログ集客・アクセスアップ

未分類

運営者:和泉です。
大阪在住、30代前半の女。
6年前に脱OLして、現在、ブログ集客・電脳せどり・メルマガで独自コンテンツ販売事業をしています。
⇒ネットビジネス実績
⇒プロフィール
人気ブログランキングへ

ブログ集客・アクセスアップ

カテゴリー

Twitter でフォロー